体脂肪の増加により「ダイエット」実行しています。どうせなら効果の高い方法で行いたいと思い、先ず「敵を知る」事から始めました。「ダイエット」は常にブームであり、様々な情報が錯綜していましたが文献・スポーツトレーナー等の意見を集約し、尚且つ実感に基づき辿り着いた回答は、「ほとんどの肥満は算数」という簡単でした。

公式は、

(A 摂取カロリー) ー (B 基礎代謝 + C活動)=脂肪 です。

A:摂取カロリーは食べたり飲んだりした物です。

B:基礎代謝は生きてるだけでカロリーを消費する能力です。この数値を向上する事も可能です。

向上させるには「筋肉」というものをつけます。筋肉を維持するににはカロリーを浪費します。

C:これは、頭脳を使ったり、歩いたりジョギングしたり話したりと活動した時に消費されるカロリーです。Bとの違いは、Bは機能が備わるのに対して、Cはおこなっている瞬間のみに効果があります。

整理すると

A<B+Cだと脂肪は減ります。

A=B+C現状維持

A>B+Cだと脂肪はつきます。

 

ダイエットはAかBかCの単体か兼用で成り立ちますが、私は食の楽しみを剥奪したくなかった為に、カロリー摂取は一切気にせずにBとCで乗り切ろうとしています。これがメンタル的にも良く、心も体も健康になり長続きする秘訣なのではないかという結論に至りました。

Aを減らせばいいのですが、心が健康でなくなる気がします。

Cは時速11キロの速度で3キロの距離を走ってポテチ半袋ぶんぐらいという、決して効率はよくありません。

だとするとBが一番効果的だという私なりの実感と分析です。

 

コツとしては、太ももや胸筋や背筋という大き目の筋肉を育ててあげると効果的です。

女性の場合は太くなったらどうしよう?という不安が浮上しますが、想像している筋肉モリモリは余程の負荷で長い期間が無いとつきませんので、ご安心下さい。

よくある「何かのキットを販売する目的」ではないので、質問等がありましたらお気軽に連絡下さい。

また、遺伝や体質や外的環境も影響を及ぼしますが、最後の敵は己です。