今回のテーマは「 対人のお客様 」についてです。
自動販売機の事でなく、あくまでも対人です。
つまり、心を持つ売り手さんから物やサービスを購入する取引の場合の事ですが、
例えば、TV等で下記のようなシーンを目にした事があると思います。

====================================
八百屋さん「らっしゃいらっしゃい」(店頭にて)
奥さん「あいすみません、お大根1本包んで下さるかしら」
八百屋さん「奥さんお目が高いね、うちの大根は新鮮だからオロしても煮ても
しっかりした風味で最高だよ。何に使うの?」
奥さん「今日はお寒いでしょ、おでんにしようかしらと・・・八百屋さんはお店
構えが吹きさらしだからお寒い日は大変ね、お風邪等ひかないようにして下さいね」
八百屋さん「!!!、よしきた。一番味が染み込みそうなやつ選んでやるから待っ
てな。ゴソゴソゴソ」
八百屋さん「ほら、こいつがいいよ。あと、これもオデンにはピッタリだから、
お代はいいから持っていきな。(崩れにくいジャガイモも差し出す)」
奥さん「あら、助かりますわ。ありがとうございます」
ーーー 奥様は大根1本の代金だけ精算して帰る ーーー
八百屋さんの妻「こらっ!、あんたはまた女の人だとサービスばっかりして」
八百屋さん「へへっ」
===================================
茶番劇は以上です。
私が何を言いたいのか???
3つあります。
先ずは、
①八百屋さんは商品が売れて商売になりました。
②奥様はオデンに合う大根を手に入れる事ができました。
③奥様はジャガイモも手に入れる事ができました。
八百屋さんの妻はいい気持ちがしていないようですが(笑)
お互い納得のWINーWINですね。
このケースで、例えば奥様(お客様)の対応が無反応であったり目的が伝わらなか
った場合、②は起きなかったかもしれません。更に、横柄で態度が悪かった場合は
③も起きなかったでしょう。

そうです、つまり売る側が心を持つ場合は、物やサービスや情報という何らかの形
でのお値段以上の結果をお客様自身で引き出す事ができるのです。
不動産取引も同じ事です。どのような場合でも最高の結果をお届けするのがプロの
仕業ですが、リアクションや態度が・・・の場合は紹介する側のテンションもパフ
ォーマンスも低下してしまう可能性があります。
「お客様は神様です」や「俺は客だ」では無く、
お互いが信頼し、千差万別なお客様各々にとっての最高の結果を二人三脚で
構築していくのが、結果的に得するお客様になるものだと、
幾度も双方を経験している私は感じています。
お粗末様です。
不動産を

・高く早く売りたい、貸したい

・得する安く買いたい、借りたい 方はこちら↓↓

 

クレイン不動産流通 株式会社