前提:9割の不動産業者があれこれ理由をつけて通年、「今が一番良い時期です」と回答してくるでしょう。これはなぜだかわかりますか?

御依頼者の幸せは二の次、月のノルマや歩合が目的だからです。

つまり、そのような担当者から見える御依頼者の姿は「¥マーク」に見えています。

お医者さんであれば、治療費や処方箋の発行により稼ぐ事が目的で有り、病気やケガの完治に照準が合っていない状況と同じ事になります。

よくある営業トークの中で、売買は「金利上昇」や「増税」をちらつかせ、

賃貸は3月は「物件情報が多いから」と今が一番アピールを行う担当がいますが、

「金利」は上がるかも下がるかもしれません。

増税されると不動産価格が下落する傾向が有ります。

賃貸の3月退去は確かに多いのですが、3月退去の物件は原状回復工事が行われて

実際に入居できるのは4月になる事がほとんどです。

 

大切なのは言葉に踊らされない事です。