必ず向き合う事になる「方角」

これにより何が違うかは下記の通りです。

・日当り

・風水など

私は風水はわかりませんので、今回の勉強は「日当り」に着眼していきましょう。

 

~前提~

・「地図の文字」でも向きわかります。

例えば地図上の文字 横浜町 となっている場合

上が北

右が東

下が南

左が西

文字の上下は縦で北と南、左右は横に東と西となっています。

 

~向き~

時期により多少のずれがありますが、

太陽の動きとして

・9時  東 朝日(やわらかい光)

・12時 南 (太陽さんさん)

・15時 西 (西日)

・18時 北 (一生当たりません)

 

~調べ方~

・方位磁針

・地図の文字

・近隣の戸建(特に注文住宅)のバルコニーはほとんど南

・アナログの腕時計

12時の位置と現在時刻の中間地点に太陽を入れます。

例1)現在14時なら、13時の位置に太陽を。

その時点で12時の位置が南です。

 

例2)現在16時なら、14時の位置に太陽を。

その時点で12時の位置が南です。

以上です。

日当りは物件の価格にも、健康にも心理的にも影響を及ぼします。

ないがしろにせずに探していきましょう。